コスパ最適化ブログ

興味あることを徒然なるままに書くサイトです

格安スマホ800以上のプランを一斉紹介 自身に最適なプランを見つけよう

通信をするアプリが偏っている場合 特殊なオプションを利用することで大幅に通信量をカットできる可能性があります。

 

「ゲーム・SNS」→Linksmateのカウントフリーオプションで通信量90%カット

https://i.gyazo.com/36ccc6ae1d0533df14e0b26629209fb5.png

「LINEのトーク・通話」→ ラインモはLINEの通信無制限

 

「以下の動画・音楽・電子書籍」→Biglobeモバイルのエンタメフリーオプションで以下の通信無制限

https://i.gyazo.com/524bf1c5bb6dffd8df911ebfe9e30327.png

表の見方

ギガ数

高速通信ができる通信量です

plan

1~7までで示されており、

1: データ通信専用SIM

2: データ通信・SMS SIM(音声通話不可)

3: 普通のSIM

4: ●分以下の通話かけ放題プラン

5: 無制限かけ放題 ※専用アプリが必要な場合あり

6: 制限付きかけ放題 ※「上位3人かけ放題等の制約がつく」

7: モバイルルーター

通話料/30秒

30秒当たりの通話料金。通常22円だが格安SIMの専用アプリから電話をすることによって安くなる場合安い価格を表記。

例えば楽天LINKを使うと0円

5G

5G対応かどうか

通話無料時間

プランが④の物に限って表示。無料対象になる時間を表記

例:10「10分以内の通話なら何度でも無料」

速度/制限速度

参考に調べた回線速度の表

高速通信はその通り回線の速度。

制限速度は高速通信を全て使ってしまった時、低速通信になった時の上限速度

単位はMbps

メールやLINE:1 Mbpsで快適

webサイト:2Mbps以上で快適

動画:5Mbps以上で快適

回線会社

格安SIMは通信設備を大手通信キャリアから借りています。

その「大手通信キャリアがどこか」という物。

設定

通信容量


SIMの種類


5G対応か


高速通信時の速度


通信制限時の速度


eSIM


端末割引が欲しい